マハウィート

桜の花?

0591a

0591b

0591c

0591d

アンズ  برقوق  (バルクークまたはバルグーグ)の花でした。

シバームの町外れにて。

| | コメント (4)

シバーム

カウカバンから見るシバームの町、

0590a

カウカバンからシバームへ下りる道で。

0590c

貯水池の近くで。

0590b

 

| | コメント (0)

カウカバンの子どもたち

0589a

0589b

0589c

いずれも2008年2月撮影。 

| | コメント (0)

カウカバンの学校

0588i

0588j

2008年2月撮影。

地方で大きく立派な建物があると、たいてい学校です。ここは小中学・高校・師範学校。
カウカバンは小さな町なので、遠方からくる子どもたちもいるのでしょうか。
通うの大変そうsweat01

| | コメント (0)

カウカバンの貯水池

0588h

2008年2月撮影。

| | コメント (0)

カウカバンのモスク

0588g

2008年2月撮影。

| | コメント (0)

カウカバン

0588

この写真は2008年2月に撮影したもの。

断崖絶壁の下にシバーム、上にカウカバンの町があります。シバームからカウカバンへは、歩いてこの崖を登るか、車で大きく迂回して、城門から入ります。

シバームとカウカバンが双子都市と称されるのは、農耕の町シバームが要塞の町カウカバンに食料物資を供給する代わりに、外敵に襲われそうになると逃げ込んで保護を求めるという、相互扶助の関係にあるからです。

0588a

カウカバン。シバームとは反対側も断崖絶壁になっています。

0588b

城門に近づきました。

0588c

城壁には、

0588d

カウカバンの標識と、

0588e

ヤギの紋章(?)
ドライバー氏はヤギと言っていたのですが、本当でしょうか。それにしても、なぜヤギ?

0588f

城門。

太陽の絵はイスラム政党「イエメン改革党(التجمع اليمني للإصلاح)」 のシンボル。   

| | コメント (0)

スラー(11)

0587

スラーは街全体が要塞堅固。重厚で静かで、すてきな街でした。

| | コメント (0)

スラー(10)

0586

モスク。

モスクまで城塞のようです。

| | コメント (0)

スラー(9)

0585

円形のところは単なる模様ではなく、明かりとり用のカマリーヤ。
現在は、ステンドグラスのような装飾を施した半円形の窓(写真はこちら)をカマリーヤと呼んでいますが、本来は満月の形でした。アラビア語で月はカマル。カマリーヤという名称はそれに由来します。

0585b

この写真はサナアで撮影したもの。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧