« ソコトラ島の植物810 | トップページ | 夕食 »

貯水池

2795a

2795b

ドライバーのAブドゥルワヒードには昼食用の食べ物(パンとサンドイッチスプレッド、チーズ、ジャム)を渡していましたが、彼は貯水池の工事をしていた人たちにご相伴させてもらっていました。ご飯にツナ(缶詰)。

二人は工事のためにハディーボから来ており、ハディーボの人にとっては昼食は必ずご飯で、肉か魚が欠かせないとのこと。

バーディヤ(田舎)では、米、小麦粉、砂糖の3品目が必需品。野菜は買いません(注:ハディーボに行かないと買えない)。ご飯にトマトソースで味つけするだけ。

この貯水池の建設費用を提供したのはサナアの慈善団体。湾岸に出稼ぎに行って経済的余裕のある人が寄付して作ることもあるそうです。

|

« ソコトラ島の植物810 | トップページ | 夕食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソコトラ島の植物810 | トップページ | 夕食 »