« 昼食 | トップページ | 煮干し »

ソコトラ島の生物144

午後はアディーブ育苗場へ。

珍しく、お父さん(アディーブ氏)一人だけでした。

育苗場ではソコトラ島の貴重な稀少植物や絶滅危惧種120種程が育てられているにもかかわらず、植物名が書かれた名札がありません。息子のアフマドがいて解説してくれればよいですが、そうでないと、観光客が来ても、何だかわからないでしょう。

東急ハンズで買った名札に名前を書いて、植物の側に立てる作業をしました。

アディーブ氏によると、2年前にビーア(環境団体)が分裂するまでは、育苗場に対してイタリアからの経済援助があったが、その後はどこからの支援もないそうです。

ソコトラ島に来た観光客が、育苗場を訪れてカンパするようになって欲しいと思いました。

2708

Diabolocatantops axillaris

バッタ科。

|

« 昼食 | トップページ | 煮干し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼食 | トップページ | 煮干し »