« ソコトラ島の植物10 | トップページ | 前方の風景 »

ソコトラ島の植物11

0021

絶壁の真ん中にある2本の木。瓶のような形をしています。ボトルツリーだ!

ところが違いました。

ギガス / Socotran fig / كرتب / Dorstenia gigas

クワ科ドルステニア属。ソコトラ島固有種。準絶滅危惧種(NT)。

|

« ソコトラ島の植物10 | トップページ | 前方の風景 »

コメント

こんにちは!
わたしも、ギガスとボトルツリーの違いはよくわかりません。
しかし、バオバオブと間違えることはありません。
「蜂蜜と乳香」さんは植物分類がしっかりしていますが、
ほかの旅行者のブログでは、
ボトルツリーをバオバブと勘違いしているものもありました。
ちょっと似てるけど…
なおギガスとボトルツリーも、苗木のころはハッキリと違いますよね。
わたしはボトルツリーに会いたくて、ソコトラを目指しました。
帰国後、人づてに聞いた話では日本でもボトルツリーが入手可能とのこと。
ネットで確認したところ、その通りでした。
でも、日本でみるボトルツリーは自分にとっては、
“PET・ボトルツリー”だとおもっています。
野生ではないという意味で。
では、また。

投稿: さむばーど | 2008年4月 7日 (月) 18時18分

私は「瓶の形の木=ボトルツリー」と思い込んでいたので、ボトルツリー以外にも瓶の形の木があるのを知って驚きました。

数日後も高さ20センチ位の木を見つけて、「わーい、ボトルツリーの赤ちゃん」と喜んでいたら、ギガスでした

これは植物が専門のガイドに教えてもらったからわかったことで、そういう人に案内してもらえた幸運に感謝しています。

投稿: mishmish | 2008年4月 8日 (火) 11時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソコトラ島の植物11:

« ソコトラ島の植物10 | トップページ | 前方の風景 »